予防のチャンネル:介護保険のお金はどこから集めて、何人を支えるのか?

ある市町村では、介護保険給付費の赤字で、 県の財政安定化基金から追加の貸し出しが受けられなかったケースがありました。 今からそのようなケースが、日本全国で増加すると予想されています。 要介護認定者数は、制度開始の2000年では218万人、 2015年には600万人オーバー。 今や介護保険の給付費に、年間約9兆円かかっています。 今まで、医療と福祉は何をやってたのでしょうか? 今から、誰が介護するのでしょうか? 今、日本国の借金は1000兆円オーバー。 誰がその借金を返すんですか?