利用規約

予防のチャンネルを御利用頂き、ありがとうございます。
本サービスの利用につきまして、以下に定める利用規約をよくお読みいただきますよう、よろしくお願いいたします。

第1章 サービス利用規約の適用等

第1条 (用語の定義)
 「予防のチャンネル」サービス利用規約(別紙を含み、以下「本規約」といいます)及び個別の利用規約(本サイト(以下に定義されます)において掲載される利用上の注意やガイドライン等を含み、以下「個別規約」といいます)において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用するものとします。

  • 「当事業所」とは、予防のチャンネルを意味します。
  • 「本サイト」とは、当事業所が運営するインターネット上のサイト「予防のチャンネル」を意味します。なお、サイト名称及びドメインは当事業所の判断にて随時、追加、変更又は削除されるものとします。
  • 「本サービス」とは、本サイトにおいて提供されるサービス(著作物・広告物・予防サービスの利用者、その家族その他の関係者、又はスタッフその他の従事者等による投稿、第三者機関による介護サービス評価その他の介護サービス又は介護サービス関連情報が掲載されている、介護に関するポータルサイトにおいて展開されるサービス)の全てを意味します。なお、サービス各々の名称及び内容は当事業所の判断にて、随時、追加、変更又は削除されるものとします。
  • 「利用者」とは、医療・介護利用者等、本サービスを利用するすべての利用者を意味します。
  • 「本知的財産権」とは、利用者・協力関係機関が提供若しくは投稿するコンテンツ(文書、画像、動画を含みますが、これらに限られません)、当事業所が作成するコンテンツ(ウェブデザイン、文書、画像、動画を含みますが、これらに限られません)又は送信する電子メールその他一切の著作物等のコンテンツにおける著作権、著作隣接権、商標権、特許権、実用新案権、意匠権、パブリシティ権その他一切の知的財産権(それらの権利を受ける権利及びそれらの権利の登録等を出願する権利を含みます)を意味します。
  • 「個人情報」とは、本サービスの提供に際して当事業所が知り得た利用者の個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、メールアドレスその他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できることとなるものを含みます)を意味します。
  • 「利用者設備」とは、利用者が本サービスを利用するための電気通信回線・電気通信機器、コンピュータ、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器・設備等を意味します。
第2条 (本規約及び個別規約の適用)
 本規約は、本サイトに共通して適用され、利用者が遵守すべき事項その他利用者が本サービスを利用する際に適用される条件を定めるものです。本規約は、当事業所と利用者の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
 当社は、本サービスの各々につき、当事業所の判断にて随時、個別規約を定めることができるものとします。個別規約が定められた場合は、当該個別規約が対象とする本サービスには、当該個別規約において別途の定めがない限り、本規約に加え、当該個別規約が-適用されるものとします。
 利用者は、本サービスの利用を開始する前に、本規約その他本サービスに適用される規約(個別規約を含みますが、これに限られません。以下同じ)を最後まで熟読して、その内容を十分に理解しかつこれに同意するものとし、かつこれを誠実に遵守するものとします。利用者による本サービスの利用により、利用者は、本規約その他本サービスに適用される規約を最後まで熟読してその内容十分に理解し、かつこれに同意したうえで本サービスを利用したものとみなされます。
 本サービスの各々について、本規約と当該サービスの個別規約に相違がある場合には、当該個別規約が本規約に優先するものとします。
第3条 (本規約及び個別規約の変更)
 当事業所は、事前又は事後の通知を行うことなく当事業所の判断にて随時、本規約及び個別規約につき追加、変更又は削除等(以下「変更等」といいます)を行うことができるものとします。この場合、本サービスの提供条件等は変更等の後の本規約及び個別規約によるものとし、利用者がかかる変更等の後に本サイト又は本サービスを利用した場合には、当該変更等につき十分に理解しこれに同意したうえで本サイト・本サービスを利用したものとみなされます。
 本規約又は個別規約に関する変更等は、当社が当該変更等が行なわれた本規約又は個別規約を当事業所の運営する本サイト上に掲示した時点から効力を有するものとします。
 当事業所は、事前又は事後の通知を行うことなく当事業所の判断にて随時、本サービスの全部又は一部の提供を廃止することができるものとします。それにともなって本規約及び個別規約の効力が失われる事があるものとします。
第4条 (当事業所からの通知)
当事業所は、本サイトへの掲示その他当事業所が適当と判断する方法・範囲で、利用者への通知を行うものとします。
前項に定める通知のうち本サイトへの掲示については、当事業所が当該通知の内容を本サイトに掲示した時点から効力を有するものとします。また、前項に定める通知をメール配信等により実施した場合には、当該通知が利用者に到達した時点から効力を有するものとします。
第5条 (本サービスの内容)
 本サービスの具体的な内容は、ホームページ記載のとおりとします。なお、予防サービスは、当事業所ではなく第三者により提供されるものです。本サービスに関し、利用者に対し提供されるコンテンツ、著作物、広告物、情報、サービスその他一切については、当事業所は一切責任を負わないものとします。利用者は自己の判断と責任において本サイト・本サービスを利用するものとします。利用者による本サイト・本サービスの利用により、利用者は本項に同意したものとみなされます。なお、ホームページに記載されている第三者により提供されるサービスについては、利用者は当該サービスに関する利用規約に従うものとします。
 当事業所は、利用者に対し、本サービスを提供する義務を負うものではありません。また、ホームページに記載されているサービスは当該サービス提供者の責任において利用者に提供されるものであり、当社は、その正確性、完全性、最新性、継続性、信頼性、有用性及び目的適合性に関する保証をするものではなく、当事業所はかかるサービスについて責任を負いません。
 当事業所は、事前又は事後の通知を行うことなく当事業所の判断にて随時、本サービスの内容につき変更等を行うことができるものとします。利用者が本サービスの変更等があった後に本サービスを利用した場合には、利用者は、当該変更等の内容を十分に理解し、これに同意したうえで本サービスを利用したものとみなされます。
当事業所は、事前又は事後の通知を行うことなく当事業所の判断にて随時、本サービスの全部又は一部の提供を廃止することができるものとします。
 当事業所は、前2項により利用者が被った損害につき一切の責任を負わないものとします。
第6条 (本サービス・本サイトの権利について)
 本サービス及び本サイトに関する所有権、知的財産権その他一切の権利は、当事業所若しくは当事業所が定める者又は当事業所に使用を許諾している者に帰属しています。利用者は、本サービス及び本サイトに関するコンテンツ、サービス、ソフトウェア、著作物、広告物、有体物、情報その他一切につき、著作権法その他法令で認められている場合を除き、当事業所その他の権利者に契約無く、無断で、使用、複製、翻案、改変、翻訳、転載、配布、公開、公衆送信等、譲渡、貸与、使用許諾その他の一切の処分を行うことはできません。
 利用者は、本サービスの利用によって、前項に定める権利につき何らの権利の付与も受けるものではありません。
 利用者は、本条第1項に定める権利につき、当該権利を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイルその他のリバースエンジニアリングを含みますが、これらに限られません)を行わないものとします。
第7条 (利用者投稿コンテンツの権利について)
 利用者が当社又は本サイトに提供した意見、問い合わせ、投稿、画像、動画その他のコンテンツ(以下「利用者提供情報等」といいます)の本知的財産権は、利用者その他の権利者に留保されるものとします。
 本サイト上での表示の有無を問わず、利用者は、利用者提供情報等について、当事業所、当事業所が指定する者、及び当事業所又は当事業所が指定する者が許諾する者が、国内外において、無償にて、いかなる目的にも自由に(地域制限、著作権表示義務その他いかなる制約・条件も付されずに)使用(複製、翻案、改変、翻訳、転載、配布、公開、公衆送信等、譲渡、貸与、使用許諾その他の一切の処分を含みますが、これらに限られません。また、第三者に対する再許諾を含みます)することを、自ら又はその他の権利者をしてここに許諾し、かかる使用に異議を述べないものとします(但し、個人情報については第21条(個人情報等利用者に関する情報の取扱い)に従うものとします)。なお、本項に基づく利用者からの当事業所、当事業所が指定する者、及び当事業所又は当事業所が指定する者が許諾する者に対する無償の利用許諾の有効期間は、本知的財産権の存続期間のうち一番最後に到来する満了日までとします。また、本項に基づいて許諾された権利は、利用者の本サービス退会後も存続するものとします。
 利用者は、利用者提供情報等を当事業所又は本サイトに提供した時点において、前各項に同意したものとみなされます。
 利用者は、利用者提供情報等につき、当事業所若しくは当事業所が指定する者又は当事業所若しくは当事業所が指定する者が許諾する者に対し、著作者人格権を行使しないものとします。
利用者は、本知的財産権を第三者に譲渡してはならないものとします。
当事業所は、意見、投稿の掲載等、利用者提供情報等につき利用等(複製、翻案、翻訳、出版その他の利用行為を含みますが、これらに限られません)を行う義務を負いません。
 当事業所は、利用者提供情報等につき秘密保持義務を負わないものとし、利用者は、利用者提供情報等を当社又は本サイトに提供した時点において、これに同意したものとみなされます(但し、個人情報については第21条(個人情報等利用者に関する情報の取扱い)に従うものとします)。

第2章 登録等

第8条 (利用者による登録等)
 本サービスの一部は、利用に先立ち、当事業所の定める情報を登録していただくことが必要です。このような事前の登録が必要な本サービス(以下「会員サービス」といいます)の利用を希望する者は、本規約、当該会員サービスに関する個別規約及びその他の当事業所の指示のいずれか、又は全てに従い、当事業所の定める情報を登録することにより、当該会員サービスを利用することができるものとします。なお、本規約又は個別規約に基づき登録をした者を「本会員」とします。当事業所は、会員サービスに係るID及びパスワード等の管理に関する責任を一切負いません。
 前項の規定に従い、当社に対し必要な情報を登録した時点において、当該利用者は、本規約を最後まで熟読してその内容につき十分に理解し、これに同意したうえで登録を申し込んだものとみなされます。
 本会員が登録したニックネーム、年齢及び性別について、当該本会員の退会後も引き続き本サイトにおいて表示されることにつき、当該本会員はここに同意するものとし、かかる表示に異議を述べないものとします。
第9条 (個人認証情報の管理責任)
 ID及びIDと組み合わせるパスワードその他の記号等がある場合は、それらはいずれも本会員を会員と認証する情報であり、本規約においてはいずれも「個人認証情報」といいます。また、個人認証情報を用いて会員サービスの利用権限が確認されることを「認証」といいます。
 本会員は、自己の設定したパスワード等個人認証情報を失念した場合は直ちに当事業所に申し出るものとし、当事業所の指示に従うものとします。
 本会員は、自己の個人認証情報及び認証を条件とする会員サービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。本会員の認証がなされた会員サービスの利用やそれに伴う一切の行為は、本項に反してなされた他者による会員サービスの利用やそれに伴う一切の行為(機器の設定により、本会員自身が関与しなくとも認証がなされ、他者による利用が可能となっている場合を含みます)も含め、当該利用や行為が実際に本会員自身の行為であるか否かを問わず、本会員による利用及び行為とみなします。
 本会員は、自己のID、パスワードを含む個人認証情報の管理について一切の責任を負うものとします。当事業所は、本会員の個人認証情報が他者に使用されたことによって当該本会員が被る損害については、当該本会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。
第10条 (IDの一時停止)
 当事業所は、以下のいずれかの場合は、本会員の了承を得ることなく、本会員が使用している会員サービスにおけるIDの使用を停止することがあります。

  • 本会員が、別途定める一定期間内に、会員サービス利用の意思確認に対し、同意した形跡が認められないと判断した場合
  • 電話、FAX、電子メール等による連絡がとれない場合
  • 本会員の連絡先宛てに発送した郵便物が返送された場合
  • 口コミ投稿を含む利用者提供情報等について、本規約又は個別規約に違反する事項が発見された場合
  • 上記各号の他、当社において停止の必要性が高いと認められた場合

 当事業所は、前項の措置の結果、当該本会員が会員サービスを利用することができず、これにより損害が発生した場合であってもいかなる責任も負いません。

第11条 (本規約違反等への対処)
(i)本会員が本規約若しくは個別規約に違反した場合、若しくはそのおそれのある場合、(ii)本会員による本サービスの利用に関し他者から当事業所、当事業所の委託先若しくは提携先に対してクレーム・請求等がなされ、かつ当事業所が必要と認めた場合、又は(iii)その他の理由で不適当と当社が判断した場合は、当事業所が当該本会員に対し、次のいずれか又はこれらを組み合わせた措置を講ずることがあり、本会員はこれに異議を述べないものとします。

     

  • 本規約若しくは個別規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求すること
  • 他者のクレーム・請求等の内容若しくはそれが掲載されているサイトのネットワーク上の位置情報その他内容を知る方法を適切な方法でネットワーク上に表示し、若しくは他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます)を行うことを求めること
  • 本会員が発信又は表示する情報を削除、改変又は修正すること求めること
  • 本会員が発信又は表示する情報の全部又は一部を削除、改変若しくは修正し、又は他者が閲覧できない状態に置くこと
  • IDの使用を一時停止とし、又は退会処分をとること

 本会員は、第1項の規定について当事業所に対し同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。また、本会員は、当事業所が第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当事業所を免責するものとします。

本会員は、第1項の第4号及び第5号の措置が、当事業所の裁量により事前に通知なく行われることを承諾するものとします。

第12条 (当社による会員資格の停止)
本会員が次のいずれかに該当する場合は、当事業所は当該本会員に事前に何ら通知又は催告することなく、IDの使用を一時停止し、又は退会処分をとることができるものとします。

  • 第18条(禁止行為等)各号のいずれかに該当することが判明した場合
  • 本会員に対する破産の申立があった場合、又は本会員が成年後見開始の審判、保佐開始の審判若しくは補助開始の審判を受けたことが判明した場合
  • 当事業所から第11条(本規約違反等への対処)第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合
  • その他、当事業所が本会員として不適当と判断した場合

 本会員がIDを複数個保有していると当事業所が判断する場合において、当該IDのいずれかが第11条(本規約違反等への対処)第1項第5号により、使用の一時停止又は退会処分の対象となったときは、当事業所は、当該本会員が保有すると判断される他のすべてのIDの使用を一時停止し、又は退会処分をとることができるものとします。
 本会員が第18条(禁止行為等)各号又は本条第1項各号のいずれかに該当することで、当事業所が損害を被った場合、当事業所は退会処分又は当該IDの一時停止の有無にかかわらず、当該本会員に対し当事業所が被った損害の賠償を請求することができるものとします。

第3章 提供条件等

第13条 (本サービスの料金)
 本サービスの利用料金は、無料とします。但し、個別規約において別途の定めをした場合には、これに従うものとします。
 利用者が利用者設備の準備にかかる費用及びプロバイダー契約とその維持等にかかる費用一切は、利用者が負担するものとします。
第14条 (本サービスの停止又は中断)
 当事業所は、当事業所が次のいずれかに該当すると判断した場合には、利用者への事前若しくは事後の通知を行なうことなくかつ利用者の承諾を要することなく随時、本サービスを停止又は中断することができるものとします。

  • 本サービスの提供に必要な設備の保守又は点検(定期的又は緊急なものを問いません)を行う場合
  • 不可抗力(地震等の天災、火災、停電を含みますが、これらに限られません)により本サービスを提供が困難な場合
  • 本サービスの提供に必要なデータのバックアップ等を行う場合
  • 運用上又は技術上の理由でやむを得ない場合
  • 本サービスの提供に必要な設備が事故(当社の責に帰すべき事由によるものであるか否かを問いません)により停止又は破損した場合
  • 当事業所が本サービスの提供を停止又は中断する必要があると判断した利用者に対し、その停止又は中断を行う場合
  • その他、当事業所が停止又は中断が必要であると判断した場合

 当事業所は、前項による本サービスの停止又は中断により利用者が被った損害につき一切の責任を負わないものとします。

第15条 (広告等)
 当事業所は、本サイト上に第三者の提供する広告、案内等を掲載することがあります。なお、当該広告等は広告等の提供者の責任で掲載されるものであって、当事業所はその正確性、適法性その他一切について保証するものではなく、一切の責任を負わないものとします。
第16条 (登録内容等の変更)
 利用者は、当事業所に提供した情報(会員サービスに関し登録時に入力した情報並びにメールアドレス及びこれに対応するパスワードに関する情報を含みます)について、誤り、不足、追加又は変更があったときは、当事業所の定める方法により遅滞なく、訂正、追加又は変更するものとします。
 利用者が前項の訂正、追加又は変更を怠った場合には、当事業所は、利用者による本サービスの利用をいつでも停止することができるものとします。また、当社は、かかる訂正、追加又は変更がなされるまでは、既に当事業所に届けられている利用者の情報に基づいた取扱いをすれば足りるものとし、かかる取扱いにより利用者が被った損害につき一切の責任を負わないものとします。
 利用者が第1項の訂正、追加又は変更を怠った場合において、当事業所が利用者に対して発した通知が不到達となったときには、既に当事業所に届けられている利用者の情報に基づき通知を発した後に当該通知が到達するに必要な合理的期間が経過した時点において、当該通知が利用者に到達したものとみなされるものとします。
第17条 (機器等の準備)
 利用者は、自己の費用と責任により利用者設備を用意するものとし、かつ自己の費用と責任により本サービスを適切に利用可能な状態(プロバイダー契約の締結等を含みます)を維持するものとします。当事業所は、利用者設備に関し一切関与せず、また、本サービスの利用又は本サイトへのアクセスによる利用者設備の故障等及びデータの消失、損傷等につき、一切の責任を負わないものとします。
第18条 (禁止行為等)
利用者は、本サービスにつき、次の各号に定める行為をしてはならないものとします。

  • 本サイト又は本サービスに関する情報を改ざんする行為
  • 利用者以外の者になりすまして会員登録する行為、利用者以外の者になりすまして本サービスを利用する行為、又は同一人であるにもかかわらず二つ以上の会員登録をする行為
  • コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込む行為
  • 本サイト又は本サービスの解析、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバースエンジニアリング行為
  • 本サイト又は当事業所の設備に不正にアクセスする行為
  • 第三者を特定することのできる情報(他の介護利用者又はその関係者を特定することのできる名称、入居室、肖像に係る文字、写真、動画等著作物・広告物を含みますが、これらに限られません)を掲載する行為
  • 卑猥な文書、画像、動画等を掲載する行為、児童ポルノを掲載する行為、アダルト産業及び性風俗等の情報を掲載する行為、又はそれらの内容を含むwebサイト等へ誘導する行為
  • 口コミ投稿ガイドライン に違反する行為
  • 口コミその他の利用者提供情報等を無断転載又は無断使用する行為(対象となる口コミその他の利用者提供情報等を投稿した本人がこれらを使用する行為は含まない)
  • グロテスクな画像等、他の利用者が不快に感じる可能性のある情報を送信する行為
  • 出会い系サイト、カジノサイトの情報を掲載する行為
  • 無限連鎖講(ねずみ講)への勧誘行為
  • 異性交際や性行為に勧誘、誘導する行為
  • 青少年の健全な育成に悪影響を及ぼす行為
  • 面識の無い相手と出会うことを目的とした行為、自己及び他者の連絡先等の身元を特定し連絡を容易に可能にする情報を開示する行為
  • 説明無くURLのみを単体で投稿する行為
  • 他者になりすます行為
  • 第三者又は当事業所の財産、肖像、名誉又はプライバシー等を侵害する行為
  • 本人の同意を得ることなく又は詐欺的な手段その他不正な手段により第三者又は当事業所の個人情報を収集する行為
  • 本サイトの運営、又は本サービスの利用若しくは提供を妨げる行為
  • 第三者又は当事業所の著作権その他の知的財産権又は財産権を侵害する行為
  • 法令若しくは公序良俗に反する行為又はかかる行為を勧誘若しくは助長する行為
  • 児童虐待、暴力行為、不法行為若しくは犯罪行為を助長、暗示又は促す行為
  • 第三者又は当事業所・当事業所を代表する者を差別、誹謗中傷、脅迫する行為、又は当事業所・当事業所を代表する者又は第三者の名誉若しくは信用を棄損する行為
  • 本サービスを利用した営業活動その他営利を目的とする行為
  • 当事業所、本サービス又は本サイトの信用を傷つけ、又は当事業所に損害を与える行為
  • 当事業所、本サービス、本サイト又は第三者を中傷、誹謗する行為
  • 虚偽の情報を送信する行為
  • パスワード、メールアドレス等を不正に使用する行為
  • 本サービスを通じて利用者に対して提供される情報を第三者に提供する行為(なお、本号の定めは、本サービスを通じて利用者にのみ提供された情報に限ります。また、当該情報が提供された目的の範囲内で第三者に提供する場合は本号の禁止行為に該当しません)
  • その他、当事業所が不適切と判断する行為

 当事業所は、利用者提供情報等が以下のいずれかに該当する場合又はそのおそれがある場合には、当事業所の判断にて、利用者の承諾なく、また利用者に対して何らの責任を負うことなく、その全部若しくは一部を削除し、又はこれに対し当事業所が必要と判断する修正を行うことができるものとします。

  • 前項の禁止行為のいずれかに該当するおそれがあると当事業所が判断するもの
  • 事実に明らかに反すると当事業所が判断するもの
  • その他当事業所が不適当と判断するもの
第19条 (損害賠償義務)
利用者は、利用者による本規約若しくは個別規約違反又は利用者の責に帰すべき事由により当事業所が損害を被った場合には、当該損害につき賠償の責を負うものとします。
利用者が本サービスの利用に関して第三者に損害を与えた場合(利用者提供情報等の提供等により第三者の知的財産権又はその他の権利を侵害した場合を含みますが、これに限られません)、利用者は、利用者の責任でこれを解決するものとし(第7条第2項に基づいて許諾される使用を可能とするための権利処理を含みますが、これに限られません)、かかる場合において当事業所が損害を被った場合には、これを賠償するものとします。

第4章 責任の範囲

第20条 (責任の範囲)
 当事業所は、本サービス及び本サイトに関し、明示であると黙示であるとを問わず、いかなる保証(コンテンツ、文章、画像その他の情報の正確性、完全性、最新性、継続性、信頼性、有用性及び目的適合性に関する保証、本サービスの使用によって生じる結果の保証を含みますが、これらに限られません)もいたしません。
 利用者は、本サービス又は本サイトにおいては、他の利用者、予防プランサービス若しくは医療機関・介護サービスの運営者、仲介業者、広告提供者その他の第三者(以下「情報提供第三者」といいます)から利用者に対し提供される情報、口コミその他のコンテンツ、著作物サービス等が含まれていることを認識及び承諾したうえで、本サービス及び本サイトを利用するものとします。本サービス又は本サイトに関し、情報提供第三者から利用者に対し提供される情報、口コミその他のコンテンツ、著作物、広告物、サービスその他一切(ホームページに掲載するものを含みますが、これらに限られません)については、当事業所は一切責任を負わないものとし、本サービスの利用により、利用者はこれに同意したものとみなされます。
 当事業所は、本サイトから第三者のWebサイトへリンクする場合(同一ページ内において埋め込み型形式にて表示する場合を含みます)、又は第三者のWebサイトから本サイトへリンクする場合等においても、当該第三者のWebサイトに関して一切責任を負わないものとします。
 当事業所は、本サービス又は本サイトの内容変更、追加、削除、中断又は終了を含め、本サービス又は本サイトに関し利用者(利用希望者を含みます。以下本項において同じ)が損害を被った場合でも、その理由及び原因を問わず一切責任を負わないものとし、利用者は、本サービスの利用によりこれに同意したものとみなされます。
 当事業所は、利用者と予防・医療・介護サービス若しくは医療機関・介護サービスの運営者又はその仲介業者を含めた情報提供先(第21条(個人情報等利用者に関する情報の取扱い)に定義されます)との連絡、交渉、契約その他一切の関係につき一切の責任を負わないものとし、利用者は、本サービスの利用により、これに同意したものとみなされます。
 利用者は、利用者提供情報等について、第三者の知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権、名誉権、その他のいかなる権利も侵害していないことを当事業所に対して保証するものとし、利用者提供情報等によって他の利用者又は第三者に対して損害を与え、生じた紛争について、当事業所は一切の責任を負わないものとします。

第5章 個人情報等

第21条 (個人情報等利用者に関する情報の取扱い)
 当事業所は、利用者の個人情報を、本サイトに掲示する「予防のチャンネル プライバシーポリシー」(以下、「個人情報保護に関する基本方針」を含めて「本プライバシーポリシー」といいます)に従い利用することができるものとし、利用者は、本サービスを利用することにより、かかる個人情報の取り扱いにつき同意したものとみなされます。
 利用者は、本サービスの利用に際して、介護利用者の個人情報を提供する場合、利用者の責任において、当該プランサービス利用者に、本規約及び個別規約(なお、本プライバシーポリシーを含みます)における個人情報に関する規定の内容を認識させたうえで、本規約又は個別規約(本プライバシーポリシーを含みます)に基づく当事業所又は第三者の利用に関する有効な同意を得るものとします。
 当社は、本プライバシーポリシーに従って、利用者が当事業所に提供した個人情報その他の情報(利用者からの予防医療・予防介護・医療・介護に関する問い合わせに関する情報その他の利用者提供情報等を含みますが、これらに限られません)を、本サービスの遂行に必要な範囲において、第三者(予防サービス・医療機関・介護サービスの運営者、介護情報の提供企業、医療・介護サービス又は医療・介護施設仲介業者を含みますが、これらに限られません。以下「情報提供先」といいます)に提供することができるものとし、利用者は、本サービスの利用により、これに同意したものとみなされます。
 利用者は、本サービスの利用によって、情報提供先から、予防サービス、医療・介護サービス又は医療機関・介護施設の案内その他の案内、医療・介護サービス又は医療機関・介護施設の検討状況の確認、連絡、通知等が利用者に対して行なわれることがあることに同意したものとみなされます。
 利用者は、本サービスの利用によって、当事業所が利用者に対して送付するメールその他の通知に、当社及び第三者の広告、案内等を掲載することにつき同意したものとみなされます。
 当事業所は、本サービスを円滑に運用するために、利用者の個人情報を本サービス利用の控えとして一定期間保管いたします。利用者は、問い合わせや資料請求等において投稿・御相談等への記入内容が不明瞭で情報提供先から利用者に対して連絡・資料送付等ができない場合、その他当事業者が本サービスを円滑に運用するために必要な範囲において、直接当事業所から利用者へ連絡をする場合があることに同意したものとみなされます。
 当事業所は、以下の場合に係る情報を個人情報として扱う義務を負わないものとします。

  • 利用者が、当事業所所定の個人情報入力フォーム以外の入力フォームに個人情報を入力した場合
  • 利用者が、本サービスの範囲外で特定の企業に個人情報を開示した場合
  • 本人特定のために当社が登録を求めている情報以外の登録情報の内容により、期せずして本人が特定できてしまった場合

第6章 その他

第22条 (存続条項)
 その終了事由の如何を問わず、本規約又は個別規約が終了した後においても、本規約第2条第1項、第2項及び第4項、第5条第1項、第2項及び第5項、第6条、第7条第1項、第2項第4項、第5項、第6項及び第7項、第8条第1項及び第3項、第9条第4項、第10条第2項、第11条第2項、第12条第3項、第13条第2項、第14条第2項、第15条なお書き、第16条第2項、第17条、第18条、第19条、第20条、第21条第7項、第22条、本条、第23条、並びに第24条は引き続き有効なものとして存続するものとする。
第23条 (準拠法等)
 本規約、個別規約、本サービス及び本サイトの効力、 解釈及び履行については、日本法に準拠するものとします。
本規約又は個別規約の規定が、利用者との個別の状況において関連法令に反するとされる場合、当該規定はその限りにおいて、当該利用者との間に適用されないものとします。但し、その場合においても、本規約又は個別規約の他の規定の効力には影響しないものとします。
第24条 (管轄裁判所)
 本規約、個別規約、本サービス及び本サイトに関する一切の紛争は、地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第25条 (問合せ先)
 本サービス又は本サイトにかかるお問い合わせ先は、以下の通りです。但し、当事業所は、本サービス及び本サイトに関し、利用者に対してサポート等を提供する義務を負わないものとします。

問合せ先:予防のチャンネル 問い合わせメールアドレス: start@yoboukaigo.gonna.jp

第26条 (サービスに関して)
モバイル向け、スマートフォン専用サイト・アプリ向けサービスでは、一部提供サービスが異なる場合がございます。予めご了承下さい。

  • 予防・医療・介護サービス又は医療機関・介護施設検討者向けの情報提供サービス・著作物・広告物
  • 広告物の提供:予防・医療・介護サービス検索のために必要となる情報を利用者に提供するサービス
  • 口コミ情報の投稿:利用者が本サイトにおいて、予防・医療・介護サービス・介護施設に関する情報を、本規約及び個別規約において許される範囲内において投稿・編集等するサービス
  • 予防・医療・介護サービス・介護施設紹介/新着お知らせコンテンツ
  • その他、予防・医療・介護サービス・介護施設利用に関連するサービス
  • キャンペーン:当社が運営するサイトにおいて、サイト利用者に対して不定期に実施する各種のキャンペーン
  • ユーザーアンケート:当社が運営するサイトにおいて、サイト利用者に対して今後のサイト運営の参考データを得るために定期・不定期に実施するアンケート
  • メールマガジンサービス:当社が運営するサイトにおいて、配信の許可を得たサイト利用者に対して定期・不定期に配信するメールマガジンサービス
  • 利用者が登録した希望条件に対して、予防・医療・介護サービス・介護施設サービスの提供企業が情報等を提供するサービス
  • その他、前各号に関連・付随するサービス
  • 提供会社が当事業所ではないサービス

2015年4月8日制定